スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴボウのサポニンに注目

野菜と聞くと緑黄色野菜のように色があるものに注目してしまいがちですが、強い抗酸化作用がアンチエイジングの効果をもたらす野菜があります!それがゴボウ。

土の中に入っても腐らないゴボウは表皮の部分にサポニンとという物質を蓄えており、これが老化防止に役立つといわれているのです。南雲先生の本で一躍有名になりましたが、昔から胃腸を強くし、病気から守る働きがあると言われているのです。

たサポニンは万能薬といわれている朝鮮人参にも含まれていて、身体を内側から温め元気にしてくれる滋養強壮作用、血液をさらさらにして炎症を抑える抗血小板作用、免疫力を高める免疫賦活作用、傷をきれいになおす創傷治癒作用、癌になりにくくなる抗腫瘍効果、若返りのための抗酸化作用が期待されます
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。